シトラスパーク瀬戸田

観光・見学 生口島

瀬戸田とかんきつ類


園内の様子

 生口島は平成の市町村合併前は、島の大部分が瀬戸田町に属し、「瀬戸田」を呼ばれることが普通でした。「瀬戸の田」という名前ですが、耕地のほとんどが柑橘畑という、まさに柑橘の島です。

 広島県は日本第3位柑橘生産県で、その多くは生口島などの瀬戸内海島嶼部で栽培されています。中でも生口島は島の面積の3割近くが柑橘畑で、温州ミカン、ネーブル、ハッサク、レモン、夏みかん、清見など、一年中出荷できるようにさまざまな種類の柑橘類が栽培されています。

 瀬戸田は年間平均気温が15℃以上あり、日照が長い、雨量が少ない、水はけがよい、海からの反射光があるなど、柑橘類の栽培に適した場所です。シトラスパーク瀬戸田は、世界的にも珍しい柑橘類に特化したテーマパークで、世界中の500種類ほどの柑橘類が展示されています。まさに瀬戸田ならではの公園といえるでしょう。


園内の様子

エントランス

かんきつ類のテーマパーク


シトラスパビリオン

 シトラスパーク瀬戸田は平成10年にオープン。その中核的な施設がシトラスパビリオンです。館内では世界中の数多くの柑橘類が種類別に展示されているだけでなく、柑橘類の歴史や瀬戸田とのかかわりなどのパネル展示も行われています。

 広大な園内ではさまざまな柑橘類が植栽されていて、世界のエリア別に見て回ることができます。また、平成13年には、環境省より「かおり風景100選」に認定されました。体験メニューも可能ですが予約が必要ですので、施設までお問合わせください。

 ところで、このシトラスパーク瀬戸田は2015年から大規模なリニューアル工事が予定されています。大きくパワーアップした新しい公園に期待が膨らみます。


施設入口

シトラスパビリオン資料展示

シトラスパビリオン資料展示

シトラスパビリオン資料展示

シトラスパビリオン屋内展示

屋内展示(仏手柑)

屋外展示場

香りの館


施設名 シトラスパーク瀬戸田
カテゴリ 観光・見学
エリア 生口島
住所 広島県尾道市瀬戸田町荻4985
電話 0845-26-3030
料金 無料
※上記料金は取材時のものです。
営業時間 9:30-16:00
火曜休(祝日の場合は翌日)
年末年始休
交通

瀬戸田港から約10km
車で約15分 自転車で約50分

WEB

公式HP

Loading...
インタビュー
施設担当者より

 シトラスパークの隠れた魅力が桜です。800本の様々な種類の桜があり、長期間花見が楽しめます。桜の季節はぜひシトラスパークでお花見を!

Snapshot

シトラスパビリオン

昔の選果機

屋内展示(縞ダイダイ)

屋外展示(弓削瓢柑)

屋外展示場

入口近くにある島ごと美術館の作品

取材日:2015年1月22日 | Top > どこに行く> 広島側島嶼部 > シトラスパーク瀬戸田


カーソルをあわせてフラッシュする画像はクリックで拡大表示します。

しまなみ海道の旅行・観光情報サイト「しまひと」は地元の旅行会社により運営されています。

運営会社:株式会社西日本観光 企画制作:インバウンド事業部