能島水軍

体験 グルメ 大島

潮流体験


能島海域

 宮窪の沖にある能島。島全体が要塞化されていた能島城跡は、海城としては日本唯一、国の史跡に指定されています。島の周囲の海は潮の流れが速く、天然の外堀として機能していました。付近には船折瀬戸という海域もあり、その名の通り、船も折れると言われるくらい潮流が激しいところです。

 能島水軍の潮流体験は、宮窪漁協が運営するクルーズで、宮窪漁港を出発して40分間の航海です。能島周辺から大島大橋付近まで、激しい潮流をすぐ目の前で見ることができます。

 これだけの潮流なので、操船はとても難しいものです。潮流体験船は、地元で長い経験のある船頭さんが操船します。渦巻く海に小さな船で突っ込んでいくスリルは圧巻です。


能島水軍の店舗と潮流体験受付

潮流体験船

事前準備が大切


鶏小島

 潮流体験に出発する前に、すぐ前にある村上水軍博物館に立ち寄ることをお勧めします。ここではこの海域に関する詳しい展示があり、事前に知識を仕込んでおくことで、潮流体験の楽しさが倍増します。

 また、激しい潮流を見るにはタイミングが大切。引き潮のときが一番見ごたえがあります。満潮から1~3時間後に出発する便が最適です。なお、繁忙期や団体客が来たときは、数便待たされることがあるので、事前予約をお勧めします。


能島と鯛崎島の間

鯛崎

必食の海鮮バーベキュー


炭火の七輪で海鮮を焼く

 瀬戸内海最大級の漁港、宮窪漁港。その漁協の代表理事、高取さんの話では、宮窪の魚は瀬戸内海で一番うまい、その理由は激しい潮流と浅い水深にあるのだそうです。水深が浅いと太陽の光が魚まで届くため、より美味しくなるのだとか。

 潮流体験船が出発する桟橋前の建物では、そんな宮窪の魚介を使った海鮮バーベキューをいただくことができます。こちらも宮窪漁協の運営なので、魚の美味しさは折り紙付き。炭火の七輪でさっと焼いて食べましょう。メニューはセットになっていますが、食材の追加もできます。

 レストランでは各種定食メニューも豊富にあります。時間に余裕のないときでも、地元獲れたての魚介を使った料理がいただけます。
※海鮮バーベキューは漁獲の状況により使用する魚介類が変わります。


海鮮バーベキュー(二人分)

海鮮バーベキューエリア


施設名 能島水軍
カテゴリ 体験・グルメ
エリア 大島
住所 今治市宮窪町宮窪1293-2
電話 0897-86-3323
料金

潮流体験 1,000円から
※2名以上で出航
海鮮バーベキュー 1,500円
その他定食メニューなどもあります。
駐車場 無料
※値段は取材時のものです

営業時間 11:00-16:00(LO.15:30)
月曜・年末年始休
交通 宮窪港から約1km
車で約3分
自転車で約10分
WEB http://www.noshima.jp
Loading...
インタビュー
漁協職員 堺雄右さん
漁協職員 堺雄右さん

 宮窪の海は昔から変わらない風景です。水軍の時代に思いを馳せながら、楽しいひとときをお過ごしください。

Snapshot

能島海域

能島

船折瀬戸

大島大橋

能島の船着場

海鮮バーベキュー食材(二人分)

レストラン

取材日:2014年12月4日 | Top > どこに行く > 愛媛側島嶼部 > 能島水軍


カーソルをあわせてフラッシュする画像はクリックで拡大表示します。

しまなみ海道の旅行・観光情報サイト「しまひと」は地元の旅行会社により運営されています。

運営会社:株式会社西日本観光 企画制作:インバウンド事業部