妙見山古墳

見学 今治周辺

グッドデザイン賞の古墳


妙見山古墳

 2010年に国指定史跡に指定された妙見山古墳は、大西平野を見下ろす標高80mの丘陵にある3基の前方後円墳です。西部瀬戸内地域で同時代の古墳としては大型で、古墳が造られた時期は3世紀頃と考えられています。

 この古墳が発見されたのは1967年で、1990年から愛媛大学により発掘調査が行われました。1号墳は全長55.2mで、古墳の上からは壺や台が出土し、埋葬後も先祖供養のような儀式が行われていたのではないかと考えられています。2号墳と3号墳はこんもりした丘のようで、1号墳に隣接しています。それぞれの全長は35mと23mの小型の前方後円墳です。

 妙見山古墳の特徴は通商産業省(当時)のグッドデザイン賞に選定されたことです。発掘調査後に行った復元整備により、この古墳はグッドデザイン賞を獲得。周辺は藤山健康文化公園として整備され、市民の憩いの場となっています。


石槨入口(見学時間限定あり)

1号墳

2号墳

3号墳

藤山歴史資料館


藤山歴史資料館

 藤山歴史資料館は妙見山古墳の展示施設として1996年にオープンしました。第1展示室と第2展示室からなり、妙見山古墳から出土した品々の展示と解説、時代背景の説明などが分かりやすく系統立てて展示されています。

 妙見山古墳の埋葬施設は竪穴式石槨で、1号墳の前方部と後円部の2箇所から発見されました。藤山歴史資料館では実物大のジオラマで展示されています。妙見山古墳現地でも1日2回、石槨の実物を見学できますので、見学希望の方は施設までお問合わせください。詳しくてわかりやすい展示が行われているので、古墳を見学した後に、ぜひ立ち寄ってくださいね!


原寸大で石槨を再現

伊予型特殊器台

第2展示室の様子

館内の様子

藤山健康文化公園


藤山健康文化公園

 妙見山古墳や藤山歴史資料館は藤山健康文化公園内にあります。藤山健康文化公園は広大な敷地を有する公園で、レンガ造りの水道橋を模した橋がポイント。園内には開放感あふれる芝生のグランドや池、遊歩道があり、のんびりと過ごすことができます。また、アスレチックなどの遊具もあり、家族連れでのびのびと遊べます。


藤山健康文化公園

継ぎ獅子のモニュメント

藤棚

遊具


施設名 妙見山古墳
カテゴリ 見学
エリア 今治周辺(旧大西町)
住所 愛媛県大西町宮脇乙579-1
電話 0898-53-2313
料金 藤山歴史資料館
一般:300円 学生:150円
駐車場:無料
※上記は取材時の価格です。
開館時間 藤山歴史資料館
9:00-17:00
月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始休館
交通 JR今治駅から約7km
車で約15分
自転車で約35分
WEB 公式HP
Loading...
Snapshot

妙見山古墳からの風景

石槨天井石を保管

1号墳から2号墳を望む

藤山歴史資料館

取材日:2014年11月19日 | Top > どこに行く > 愛媛側陸地部 > 妙見山古墳


カーソルをあわせてフラッシュする画像はクリックで拡大表示します。

しまなみ海道の旅行・観光情報サイト「しまひと」は地元の旅行会社により運営されています。

運営会社:株式会社西日本観光 企画制作:インバウンド事業部