コンテックスタオルガーデン

買い物 グルメ 今治

赤レンガのタオルショップ


分からないことはスタッフに聞いてみよう

 愛媛県今治市は、世界最大のタオル産地です。

 その今治市で、コンテックスタオルガーデンを運営するコンテックス株式会社は、今から80年前の1934年に近藤タオル工場として誕生した老舗のタオル会社です。

 長い間、安い中国産などのタオルに苦境に立たされてきたタオル業界ですが、コンテックス株式会社では、最新鋭の織機だけでなく、古い織機の良さも生かして、より付加価値の高いタオルを市場に提案することに活路を見出してきました。

 このコンテックスタオルガーデンをオープンしたのは、今から12年前の2002年。開業以来、観光客のお客様だけでなく地元のお客様も多く訪れています。大切な人へのギフトにぜひコンテックスブランドのギフトを手にとってご覧ください。


外観

店内の様子

説明書きが添えられている

ギフト用パッケージ商品

創業当時の雰囲気を残す空間


エントランス

 コンテックスタオルガーデンの建物は、戦後間もない1950年に建てられた、昔の織物工場と事務所を、タオルショップ&カフェとして改装したものです。

 天井には、のこぎり屋根の梁がそのままの形で残っています。併設されたカフェは事務所を改装したもので、天井や窓枠など建築当時のものをそのまま残しています。


当時の写真を店内に掲示

カフェの天井

人気商品


1番人気のコンテックス プレミアム

 ショップスタッフの石丸さんによると、現在の人気商品はシンプルなデザインの「コンテックス プレミアム」だそう。 シンプルなデザインでありながら、高い吸水性と柔らかな弾力を合わせもつ点が、老若男女問わず幅広いお客様に支持されているとのことでした。このタオルを1枚購入されたお客様が、再度来店して家族分をまとめ買いされることもあるそうですよ。

 お店では全ての商品を実際に手にとって選ぶことができます。もちろんその全てが愛媛県今治市の自社工場で生産されているコンテックスブランドのタオルです、ぜひ直接手にとって自分の好きな1枚を探してみてください。


さらっとした肌触りのBrera

麻と綿のコラボ VINTAGE CHECK

カフェだけでもOK


キャラメルほうじ茶かぷちーの

 落ち着いたジャズが流れるカフェのおすすめメニューは、キャラメルほうじ茶カプチーノ。甘いキャラメルだけでなく、ほうじ茶の和の香りが口の中に広がり、体も心もほっこり温まる一品です。

 また、福猫最中は、オーダーが入ってからあんを詰めるため、サクサクの食感を味わうことができます。小倉・玉露・桜の3種類からあんを選ぶことができるのも楽しいですね。

 カフェの利用だけでももちろんOK。旅の途中の休息にもぴったりです。最近はしまなみ海道のサイクリング人気で自転車でこられるお客様も少しずつ増えてきているそうです。


抹茶

店内の様子


施設名 コンテックスタオルガーデン
カテゴリ 買い物・グルメ
エリア 今治
住所 愛媛県今治市宅間甲854−1
電話 0898-23-3933
料金 カフェメニュー
抹茶 530円
キャラメルほうじ茶かぷちーの 480円
福猫最中 320円
その他メニュー多数
駐車場 無料
※上記は取材時の価格です。
営業時間 10:00-18:00
月曜休(祝日のときは翌日)
交通 JR今治駅から約6km
車で約10分
自転車で約30分
備考 工場見学(団体のみ)は事前予約必須(工場の稼働日に限ります)
WEB http://kontex.jp/
Loading...
インタビュー
専属スタッフ 石丸美津子さん
学芸員 藤本誉博さん

 タオル会社直営のお店です。とにかく種類が豊富なので、実際に見て触って選んでください。例えばバスタオルでも重さや肌触りが全然違うんですよ。お気に入りがきっと見つかります。

Snapshot

人気のタオルハンカチ

のこぎり屋根の天井

その場で名入れ刺繍OK

福猫最中

白玉

カフェ

取材日:2014年11月19日 | Top > どこに行く > 愛媛側陸地部 > コンテックスタオルガーデン


カーソルをあわせてフラッシュする画像はクリックで拡大表示します。

しまなみ海道の旅行・観光情報サイト「しまひと」は地元の旅行会社により運営されています。

運営会社:株式会社西日本観光 企画制作:インバウンド事業部