新味鳥 常盤店

グルメ 今治

女性やファミリーでも入りやすい


お客同士が親しくなれる広間席

 焼き鳥は今治を代表するB級グルメで、今治市内には数多くの焼き鳥店があり、密集度は日本一と言われています。その特徴は、鉄板で鶏肉を焼くことで、全国的にも珍しい焼き鳥です。

 新味鳥は中心市街地から少し外れたところにありますが、いつも大勢のお客さんで賑わう人気店です。店主の名前である新子(あたらし)さんの味の鳥という意味で名付けられました。新味鳥は店主のお父さんが1979年に別宮町で開店したのがルーツ。こちらの常盤店は2006年にオープン。開店以来今の店主がずっとお店を切り盛りしています。約60人分の席があり、仕事帰りの男性から、女子会で声を弾ませる女性グループ、小さな子連れのファミリーなど幅広いお客さんが訪れ、平日でもかなり混み合っています。今治の焼き鳥店は、以前は仕事帰りの男性向けの場所が多かったのですが、このお店はオープン当時から内装にもこだわっていて、女性だけのグループやファミリーでの利用も多いのです。


半個室

これが鉄板だ

今治のいつもの味


かわ(若鳥)

 人気メニューは「かわ」と「せんざんき」です。かわは今治の焼き鳥を代表するメニューで、鶏の皮を一口大に切って鉄板で焼いたもの。焼く時に鉄の重しで押しつけるように焼くのが今治流です。親鳥と若鳥の2種類から選べて、ミックスの注文もできます。親鳥は肉々しい歯ごたえが楽しめ、噛み締めていくたびにハマってしまいます。脂が少ないので女性の注文もあるそうですよ。若鳥は柔らかく脂がのっていて、ジューシーでビールに合う味わいです。かわばかり10人前を食べた人もいたそうですよ。

 せんざんきは今治の郷土料理のひとつで、醤油をベースにしたつけ汁で下味をつけた鶏肉の唐揚げです。ちなみに、今治ではせんざんきと唐揚げは別物なのでご注意ください。新味鳥のせんざんきは、にんにくを使わないシンプルな味わい。味付きの衣はパリパリとした食感が特徴で、柔らかいジューシーな鶏肉との対比が絶妙です。

 チューリップあげは、手羽先を開いてカラッと揚げたもの。骨をつまんで手軽に食べられるので、女性やキッズに人気のメニューです。鳥生レンコンは今治市立花地区の特産品で季節限定。お店では契約農家から一定以上の大きさのレンコンのみを仕入れています。レンコンに火を通しすぎるとホロッとした食感になってしまうので、パリッ、カリッとした歯ごたえになるように、焼き加減にはワザが必要なのだそうです。

 最後に忘れてならないのはとりめしです。このメニューは第4回全国やきとリンピックで約7万人の来場者から最も多くの支持を集めゴールドメダルに輝きました。「かわ、せんざんき、とりめしで新味鳥がわかってもらえる」と店主は語ります。


せんざんき

チューリップあげ

鳥生レンコン

とりめし

地元に育てられました


調理中の店主

 店主は最初、お父さんの店で修行をしました。「父は人と話すのが大好きで、おいしい焼き鳥はもちろん、会話が上手いと食事も美味しくなることも学びました。また、焼鳥店同士のつながりもあり、他店の大将にお小遣いをもらったりと、かわいがってもらったものです」と店主は懐かしそうに話します。「地元のおっちゃんたちに育てられたようなもの」と笑って語る店主も話し好きで、人と人とのつながりをとても大切にしています。

 常盤店の料理メニューはシンプルで焼き鳥を中心に鉄板で調理できるものだけです。オープンする時に居酒屋みたいにメニューを増やせばという意見も出ましたが、「焼き鳥なら新味鳥で食べるんや」と言われるようになりたい、との志で、メニューは開店以来ずっと焼き鳥系に特化しています。

 「高いお金を出すなら焼肉に行くでしょ」と笑う大将は常にお客さん目線です。今治の焼き鳥は、焼き鳥を食べてスナックに行くというのが数少ない娯楽だった時代に生まれたもので、お財布的な手軽さも魅力のひとつ。新味鳥で今治名物の鉄板焼き鳥とビールを片手に、気のおけない友人と大切な時間を楽しく過ごしてください。


お店の外観

店内の様子



施設名 新味鳥 常盤店
カテゴリ グルメ
エリア 今治
住所 愛媛県今治市常盤町8-2-14
電話 0898-24-2662
料金 かわ 250円
とりねぎ(2本) 300円
ハツ(2本) 300円
せせり 300円
せんざんき 400円
チューリップ 400円
コンニャク焼 400円
鳥めし 500円
生ビール(中)500円
その他多数のメニューがあります。
※税別
※上記価格は取材時のものです。
営業時間 17:00~23:00
(L.O. 22:30)
木曜休
交通

JR今治駅から約2km
車で約5分 自転車で約10分

Loading...
インタビュー
店主 新子健児さん
店主 新子健児さん

 しなまみ海道に来たら、旅行中に気軽に立ち寄って、今治名物の焼き鳥とビールで楽しい時間を過ごし、明日への活力を回復させてください。

Snapshot

とりねぎとハツ

かわ(親鳥)

せせり

女性に人気のコンニャク焼

チューリップあげは意外にでかい

取材日:2015年3月23日 | Top > どこに行く> 愛媛側陸地部 > 新味鳥 常盤店


カーソルをあわせてフラッシュする画像はクリックで拡大表示します。

しまなみ海道の旅行・観光情報サイト「しまひと」は地元の旅行会社により運営されています。

運営会社:株式会社西日本観光 企画制作:インバウンド事業部